SPXLに全力を賭す!!

アラフォー既婚者。ずっと大阪在住。米国レバレッジETFの『SPXL』に100%全力投入し、まずは『億』を狙う


にほんブログ村

【スポンサーリンク】

バフェット指数も順調に下がっていますがまだまだ高値圏

f:id:norikazutake:20181224093742p:plain

今日はクリスマスですね

 

昨日も含めて3日間まったく外に

でてないのでわかりませんが

街中は普段以上にカップルが目立つ

感じになっていると思います。

 

昔梅田のユニクロで働いていた時は

よく、そう感じていました

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

さて、みなさんバフェット指数は

ご存知でしょうか?

 

◆バフェット指数◆

投資の神様とも呼ばれる、

ウォーレン・バフェット氏が愛用しているとされる、

ある国のGDPと上場株式の時価総額の総和を

比べる指標をいいます。

これは、ある国の株式時価総額増加率と

名目GDP成長率は長期的には収斂するとの

主張に基づくもので、

ある国の株式相場に急落の可能性は高まっていないか、

あるいは逆に売り込まれすぎていないかを

見る場合に使われます。

 

確かにこれを見るだけで

長期で投資活動に取り組む意思と忍耐さえ

あればなんか簡単に利益をあげれそうですよね

 

ま、そんな簡単なことが

逆に考えすぎる人間にとっては

難しいのかもしれませんが・・・

 

【スポンサーリンク】

 

 

バフェット指数はいくつか

サイトがあり、数字も若干変わってたり

しますがたけいちの見ている

サイトでは現在のバフェット指数は

124.6%となっています。

 

株式時価総額が

25,752.6ビリオンドルで

GDPが

20,660ビリオンドルです。

 

直近の高値では2018年1月に

バフェット指数が150%を超えており

前回リーマン前の高値を抜いていました。

 

現在はそこから少し角度をつけて

下がっていますがまだまだ

高値であることには変わりないでしょう

 

 【スポンサーリンク】

 

 

 

バフェット指数が100を割ってから

買っていればだいたい問題はないですが

いつ100を切るかは分かりません

 

それこそ一生100を切らないことも

保証できない為、投資家は自分の思い思いで

仕掛けることになります。

 

たけいちの場合は前のリーマンで

再起不能手前までやられてしまった分

慎重になりすぎています。

 

その慎重さがリーマン後に投資できなかったことと

今も投資出来ていなかったことに

繋がってまったく成績があげれていない

という結果を招いています。

 

ただ、じゃあ今少し下がってきているから

投資ということにもならないので

私としては次きっと来るであろう暴落を

万全な状態で迎え撃ちたいと思い

ずっと待っています。

心の準備なく暴落に出くわすと

人は固まってしまいます。

 

それはすでに投資している持ち玉の

評価損があったり追加投資できるほどの

資金を既に出し尽くしてしまったり

していることも原因だと考えられます。

 

ま、いまのところ手も足も出せず

結果も残せていない負け犬の遠吠え

になっているかもしれませんが

時期が来たら今度こそしっかりと

超安値を拾いがっちりホールドします。

 

ただ、それがいつ来るか・・・?