SPXLに全力を賭す!!

アラフォー既婚者。ずっと大阪在住。米国レバレッジETFの『SPXL』に100%全力投入し、まずは『億』を狙う


にほんブログ村

【スポンサーリンク】

値ごろ感は価格ではなく価値で見出す

f:id:norikazutake:20181222111015j:plain

 

おはようございます

今日は最後の天皇誕生日ですかね?

 

来年からはどうなるんでしょうか?

今の皇太子殿下の誕生日は2/23なので

そこが天皇誕生日の祝日になり

12/23は??

 

まったくどうでもいい話ですが

うちの父は1/23が誕生日です・・間

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

さて昨日、日経平均は高値から

20%も下がっていないという記事を

書きましたが個別に目を移すと

散々たる有様になります。

 

それでも持ちこたえているのは

日経平均に大きく寄与する銘柄の

下げが他に比べたらマシなので

頑張っている感がありますが

 

指数を見ずに個別株だけ見ると

30%40%の下げは当たり前で

中には50%、60%以上も下げている

銘柄もちょっとどころではないくらい

に居てます。 

 

【スポンサーリンク】

 

 

なので日経平均よりも銘柄が分散されている

TOPIXの方が下がっています。

f:id:norikazutake:20181222112235p:plain

 

そんな中、個別株の買いで向かおうとしている

勇気ある投資家には知っていて欲しいことがあります

 

それは高値からこんなにも下がったから

安いので買いだろうという

価格だけの値ごろ感で株を買ったらダメって事です

 

単純に高値からの騰落率だけで株を

選ぶと今年大きく上がった株は

高い位置に株価があったので下落率は

かなり高くなってしまいます。

 

また大きく上がっていない銘柄でも

下落がすさまじかったら下落率は

大きくなってしまうのですが

 

要は株価だけで値ごろ感を感じて

買っちゃうとそれ以降もだらだらと

下げて結局もっとキズを深めてしまう

ことになりかねないことになります。

 

 【スポンサーリンク】

 

 

 

今年の夏ごろ単純に騰落率だけで

大きく下がっている数銘柄を投資してみました。

結果はそれほど反発が期待できなかったので

さっさと売却して雀の涙程度の

利益を得ましたが今でも持ち続けてたら

ひどいことになってしまっていました

 

当時夏頃はまだ日経平均もいまほど

下がっておらず凪状態でしたが

買った銘柄は市場平均が高値から

マイナス10%ほどだった時には

マイナス30%以上下がっており

まさしく値ごろ感から飛びついた訳ですが

それは個別株ごとにいろいろな材料があり

下がっているだけで

価値としての値ごろ感はなかったのかもしれません

 

なので個別株を値ごろ感で買おうと

思われる方は今後指数が大きく下がって

30%、40%下がる時が来るかもしれません

 

その時にしっかりと今後の事業展開も明るく

財務状況がしっかりした株を買われれば

それこそ後は暫くほったらかしでも

いいと思います。

 

結局先行して下がっている銘柄は

指数が今後暴落した時に先立って下がっているから

下げ渋るってことはあまりなく

他の銘柄以上に先立って何か材料があって

下げている分、余計に売り込まれて

下げるように思えます。

 

なので安易に安値だからと言って飛びつかない

もし安値で買うのであれば

株価も出来高もカラッカラまで

干からびている株だったら

しばらくしたらある日突然吹き上がるかも

しれませんね