たけいちの米国投信積立とレバレッジETFで『億』を目指す

大手通信会社の地域社員。アラフォー既婚者。大阪府にずっと在住。『米国株』は投資信託2種類(VTI・QQQ)を毎営業日ごとに変額積立投資【40%】と大暴落時に出動するレバレッジETF投資(SPXL)【54%】とFX(トルコリラ)をレバレッジ2倍までに抑えてスワップ投資【4.5%】と優待目的のイオン株メインで端数は米国リートETF投資【1.5%】で運用し『億』の資産を目指しています!


にほんブログ村

【スポンサーリンク】

インデックス投資の悟りを開くのはなかなか難しいよね

f:id:norikazutake:20181125144707p:plain

3連休も今日で終わりですね

 

なーんもしてない たけいちです。

多分この時間を精力的になにかに

費やしていけば今よりもっと

良くなるんだろうな~と思いつつ

結局なにもしないワタシ・・・ 

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

このブログのカテゴリは

「インデックス投資」というテーマですが

あまりそれについて書いてないなと

最近ふと思いまして

そもそもインデックス投資って何?

ってとこから調べてみたら

 

インデックス投資とは?

主な投資対象のインデックス(ダウやTOPIX)

などに投資する投資スタイル

 

うーん、かなりざっくりで分からん

 

結局なにか指数があってそれに準じる投資は

全てインデックスになるってこと?

なのでコモディティにも指標が

あるのでインデックス投資。

債券にも指標になるインデックスがあるので

インデックス投資。

なんでも指標があれば

インデックス投資になるんかな?

 

【スポンサーリンク】

 

 

そこには買い方などは定義されていないので

時間分散しても一括で買ったとしても

インデックス投資はインデックス投資に

なるんだね

 

日本やアメリカの株式で言うと

リーマンショック後は一括で

リーマンショック後の2009年3月に

買っていれば分散投資なんて

『愚の骨頂』ってな感じになっている。

 

でも、ずっと右肩上がりで続くのか?

というと歴史上そうはなってこなかった

これから先は分からないが・・・

 

いつまで上昇相場が続いて

いつ大暴落がやってくるのかは

読めない。

 

読めないからこそ時間を分散し

企業の先が読めないからこそ投資対象の

分散を行っている。

 

巷であふれる『個別株投資の億り人』

を見るとどうしても俺も!

って思い個別株に投資したくなるが

そういった億り人の陰には

幾多の敗れ去った投資家たちの

屍がいたるところに転がっている

事はまったく光が当たってないので

見えない。けど実際は転がっている

 

去年はそうでもなかったけど

今年はけっこう相場の波は荒れているので

やられている人は多そう

 

個別株に投資している人たちと

比べられてインデックス投資って

なんだか地味で勝負に出ない投資家

って思われがちだけど

このまま50年100年先で見た時に

結局勝ち組ってインデックス投資家の

方が絶対多いでしょう!

 

中には個別投資で群を抜いてすごい

成績を収めちゃった強者がいるとは

思うけど、総じてインデックス投資家は

しっかり生き抜き、しっかり成績を残している

と断言できる!

 

 【スポンサーリンク】

 

 

 

インデックス投資はほんと地味。

地味にしようと思えば

毎月定期的に購入という注文さえしとけば

注文する行為すらない

 

個別から始めてインデックス投資に

行った人間からするとやることなさ過ぎて

発狂しそうになる(現に私は)

でも、それもだいぶ慣れてきたので

最近は突発的に個別株を買いたくなる

衝動はまだたまに発症するが

基本おだやかにインデックス投資を

行えている。

これが定期的に引落だけで買うように

なれば悟りの開いたくらいにはなると

思うが多分そこには

到達できそうにないかな??

 

なんやかんやで相場を毎日見たいので

毎営業日の投信買いはたとえ

意味があまりなくても続けてしまいそう