たけいちの米国投信積立とレバレッジETFで『億』を目指す

大手通信会社の地域社員。アラフォー既婚者。大阪府にずっと在住。『米国株』は投資信託2種類(VTI・QQQ)を毎営業日ごとに変額積立投資【40%】と大暴落時に出動するレバレッジETF投資(SPXL)【54%】とFX(トルコリラ)をレバレッジ2倍までに抑えてスワップ投資【4.5%】と優待目的のイオン株メインで端数は米国リートETF投資【1.5%】で運用し『億』の資産を目指しています!


にほんブログ村

【スポンサーリンク】

ボーナス過去最高!?ってどこの世界のハナシ?

f:id:norikazutake:20181116211021j:plain

経団連は16日、

大手企業が支給する冬の賞与・一時金の

第1回集計を発表した。

平均妥結額は昨冬に比べて3.49%増の

95万6744円と過去最高を更新した。

第1回集計としては4年連続で90万円台となった。

好調な企業業績を反映し、

12業種のうち10業種で前年を上回った。

経団連の担当者は「好業績の企業が多く、

最終集計でも高水準となることが見込まれる」という。

製造業の平均妥結額は3.31%増の94万8013円。

非製造業は妥結額が判明している

企業が3社と少ないが、8.30%増の120万7875円。

 ◆引用元:共同通信◆

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

ヤフーのコメントは大荒れ(笑)

 

ま、大企業のモデル賃金での

ボーナス額だろうからみんながみんな

貰える額ではありませんが

いいなぁ~と心の底から思う。。。

 

たけいちは大手通信会社の子会社の

地域社員なんでボーナスはありますが

上記金額の何分の1かになります。

 

3月の春闘の時に妥結したぁって

組合のチラシをもらうんだけど

モデルケースで180万円くらい

書いてるのを見ると

どこの世界や?って思う。

同じ会社の人ですけどね・・・

 

【スポンサーリンク】

 

 

新卒で正社員になって1年数カ月で

やめてからずっと非正規で働いてきて

ボーナス なにそれ?みたいな

世界観でしたがようやく去年

地域社員で久々に正社員に復活。

多くはないですがボーナスを貰えるように

なりました。

 

といっても同年代の水準から比べれば

随分と低いでしょうし

サラリーマンの平均年収にも

届いてなさそうですが

持ち前?の生活コストの低さから

普通に生活して投資貯金も出来ています

 

 【スポンサーリンク】

 

 

 

あとはこの資金を

以前はやられてしまった大暴落時に

突っ込むことが出来れば

だいぶリタイヤに近づけるんだけどなぁ

 

まだまだその気配は感じれないので

いつか来るその日まで

まだまだ投資資金の積み上げを図ります。

 

投資信託は毎営業日コツコツ

買付けやってますけどね