たけいちの米国投信積立とレバレッジETFで『億』を目指す

大手通信会社の地域社員。アラフォー既婚者。大阪府にずっと在住。『米国株』は投資信託2種類(VTI・QQQ)を毎営業日ごとに変額積立投資【50%】と大暴落時に出動するレバレッジETF投資(SPXL)【45%】とFX(トルコリラ)をレバレッジ2倍までに抑えてスワップを獲得する投資【5%】で運用し『億』の資産を目指しています!


にほんブログ村

【スポンサーリンク】

トルコリラはこれからも下落し続けるのか??

f:id:norikazutake:20181110220756p:plain

 

投資資金の内、わずかですが

最近トルコリラを買い始めました。

 

現在の資産配分は

VTI(全米株)に15%

QQQ(ナスダック)に35%

SPXL(S&P500×3倍)に45%

優待株(イオンのみ)に1%

と、きまして最後に

FX(トルコリラ)に4%投資しています。

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

最初はイオン(1%)と合わせて

5%で高配当日本株なんかを

買っていこうかと思いましたが、

高配当株を物色していましたら

「資産の5%で高配当株を探すって

 探す手間とリターン考えたら割りに合う?」

って思うと急にやる気がなくなりまして

それなら買ったらほったらかしの

外国通貨(FX)でも買ったらいいのでは

と思って今流行り?のトルコリラに

今更ながら参戦することにしました。

 

【スポンサーリンク】

 

 

トルコリラは一貫して右肩下がりを

続けていまして今のスワップ(利子)が

レバレッジ1倍でも20%くらいになっています

 

f:id:norikazutake:20181110222107p:plain

 

最初に買ったのが1トルコリラ=15.9円でしたが

翌日勢いよく反発したので

販社的に速攻で売ってしまいました。

なので今持っている玉は平均20円くらいで

12,000トルコリラです。

 

レバレッジは2倍までに抑えるようにしていますが

現在のFXの配分割合だと

40万円弱がFXに割り当てされているので

実質では0.6倍程度となっています。

 

たけいちのFXの歴史はそこそこ古く

2005年くらいからスタートしています

当時は円安がどっちで円高がどっちっていう

感覚も意識しないとわからないくらいでした。

 

株の信用買いはしたことありましたが

FXのレバレッジという仕組みと

日々入るスワップという利子は

かなり悪魔的な魅力があり

当時高金利だった豪ドルやNZドルは

人気で、たけいちはNZドルに入れ込み過ぎて

日々15,000円のスワップが

入るまで投資した結果

為替が逆に動き700万円もの

損失を出してしまいました。

 

その後しばらくFXには近づきませんでしたが

ある時に流行った?かどうかわかりませんが

 

USD/HKDという投資をネットで発見し

取り組むことになりました。

米ドルと香港ドルは今もそうですが

ドルペッグをしていて

1ドル=7.75~7.85香港ドルで

固定されいるので為替変動も少なく

当時の米ドルの金利は高く香港ドルは

それよりも安かったので

ほぼリスクなしでスワップを得られるような

感じでした。

 

たけいちはさっそくUSD/HKDを

レバレッジ25倍で6億円分くらいのポジションを

買い持ちし、3ヶ月で400万円ほど

稼ぐことが出来ましたが、

その内スワップを得れなくなって辞めました

今はそれができるかは調べていません。

 

 【スポンサーリンク】

 

 

 

そんな感じでいままでレバレッジに

かなり翻弄されてきましたが、

今回はそのFX最大の武器である

レバレッジは極力抑えて

息の長いスワップ生活を送れるように

資金やレバレッジの管理を徹底していきます。

 

今はトルコリラは15円台まで落ちた後は

反発し20円前後でくすぶっていますが

いつ再び下落の加速がつくかわかりませんし

今のところ1トルコリラ=10円くらいまでなら

問題なくついていけるだけの準備は出来ています。

 

ま、現在の投資資金の4%しか

買わないので昔みたいにレバレッジに

気持ちが押しつぶされるような事は

基本起こらないでしょう

逆にUSD/HKDみたいな短期間で

大きく儲けることもないですけどね

 

FXも株もそうですが投資で一番大事なのは

何を買うか?とか、いつ買うか?とか

ではなく資金管理なのだなと

今となってはすごく思います。