弱小投資家たけいちが『米国株・日本株』をつぶやく

大手通信会社の地域社員。アラフォー既婚者。『米国株』は投資信託2種類(VTI・QQQ)の積立投資とレバレッジETF(SPXL)で運用し、『日本株』は個別ミニ株を高値からの騰落率を用いた手法で中長期トレードし『億』の資産を目指す!


にほんブログ村

【スポンサーリンク】

もう今年、台風はいいよ

f:id:norikazutake:20180930111941j:plain

 

今日で9月も終わり・・・

1年の3/4も終わり

 

で、今日また台風がくるみたい

今年はほんと関西に台風が良く来ますね

 

いつも大阪って

『今回はすごい大きな台風が直撃します』

って言ってても

沖縄⇒九州⇒四国⇒和歌山と通ることで

勢力が減って大阪に来る頃には

『え? 全然しょうもないやん』って

なってましたが今年はそんなルートではなく

和歌山⇔徳島の間くらいから侵入とか

右から来たりとか、とにかくいつも通りではなかった

 

で、そんな異常な状態ももはや

異常ではなく今後は当たり前なのかもしれない

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

毎年来ている台風の動きですら例年と違った

動きになったりする。

翻って株式市場も為替市場も

何年かに一度かにとてつもない動きをする

 

アノマリーっていう言葉があり

ある程度の規則性みたいなものが

あるがそういったものも

この何年かに一度の時には

そんな規則性など関係ない動きとなる 

 

【スポンサーリンク】

 

 

そこで大方の投資家は振り落とされてしまい

今まで築いてきたものを無くしたり

自分の資産以上の損失を抱えて

再起不能にまでなったりするが

そこをうまく乗り切れることが出来るのであれば

資産は逆に大きく増やすことが出来る

 

たけいちが投資を始めた1999年は

ITバブルに沸いていました。

で、崩壊!

 

2003年は日本の景気はかなりどん底でした

そこから2006年・7年にかけて上昇

中国株が流行ったり・FXが流行ったりしました。

ネット証券もたくさん出来て手数料が下がり

デイトレーダーも多く出ましたが

2008年のリーマンショックで

世界中の金融が一旦崩壊!!

 

たけいちもリーマンショックで大きな

損害を喰らい再起不能寸前まで来ました。

 

そこで投資から離れれば今、ブログも

書いていませんし投資の研究もしていませんが

再起不能寸前になってもやはり投資はおもしろい

 

面白いから投資をやるっていうのは

ダメな考え方なのかもしれないが

それでも投資はテレビゲームをするよりも

何倍も何百倍もおもしろい

 

リーマンショックで大きな傷を負ったが

そこで勉強し次は負けるほうではなく

勝つ方になれると思って投資のルールを決め

資金の管理もルール化している

 

ま、問題はそのゲームチェンジできるほどの

大暴落が2008年から来ていないので

出番はいつになるかもわからないが

焦れることなく待ちたいと思う。

 

いずれ来るでしょ!!ってくらいの感覚で

待っていたい。

 

 【スポンサーリンク】

 

 

 

今は、次の大きなゲームチェンジの時に

出来る限り資金投入するために市場が

時間を与えてくれていると思っています。

 

たけいちはこの強気相場で大したポジションもなく

弱小で、くそダサい投資家かもしれませんが

外の意見には惑わさされず自分で決めたルールを

しっかり守って、それで結果を出したい!!