たけいちの米国投信積立とレバレッジETFで『億』を目指す

大手通信会社の地域社員。アラフォー既婚者。大阪府にずっと在住。『米国株』は投資信託2種類(VTI・QQQ)を毎営業日ごとに変額積立投資【40%】と大暴落時に出動するレバレッジETF投資(SPXL)【54%】とFX(トルコリラ)をレバレッジ2倍までに抑えてスワップ投資【4.5%】と優待目的のイオン株メインで端数は米国リートETF投資【1.5%】で運用し『億』の資産を目指しています!


にほんブログ村

【スポンサーリンク】

ついにマネックス証券でも販売!! NASDAQ100投信

f:id:norikazutake:20180922182207j:plain

 

8/30に大和証券から待ちに待った

NASDAQ100の投資信託が発売

されたんですが当初はSBI証券だけの取り扱いで

「おーい!!」って肩透かしをくらい

 

しばらくしたら楽天証券も取り扱いを始め

『おおーーーーい!!』ってなってましたが

 

ようやく昨日マネックス証券にも

『ifree NEXT NASDAQ100』の

取り扱い開始の情報が!!!

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

現在、投資信託の積立を楽天VTIだけしていて

どこかNASDAQ100の割安投信

作らないかなぁと思ってましたが

信じれば夢は叶う!!ってことで

NASDAQ100投信を販売するっていう

情報を8月くらいから得てましたが

いつから販売するかやきもきしていて

いざ発売開始すると取引証券会社では

取り扱いしてないことでまたやきもき・・・

 

【スポンサーリンク】

 

 

ま、大和証券が組成しているからSBI証券だけに

販売するってことはないだろうとは思ってたけど

この何週間かはほんと待ち遠しかったですわ

 

NASDAQ市場は史上最高値を連日更新し

今参入するのは高値掴みっぽいかもしれませんが

あくまでも少額を毎営業日積立しますし

騰落率によってその額を増やしていく

予定にしていますので気にせず毎日積み立てます。

 

また21世紀はやはりネットが経済の中心に

なると思いますのでネット企業の割合が多い

NASDAQ100には十分期待しています

 

 【スポンサーリンク】

 

 

 

2000年のITバブルの時は

猫も杓子も会社名に『ドットコム』を

つけていればアホみたいな株価になっていました。

2000年と言えばwindowsが出てまだ5年

 

今のITとは比べ物にならないほどお粗末

そしてそれから18年で劇的に進歩している

ネットはこれから更に加速して進歩していきます

 

従来のオールド企業も魅力的ではありますが

今から革新的に伸びる企業に投資するのは

これからのトレンドになりそうです

 

・・・と偉そうに言ってますが

どの企業がそうなるかわかんないし

今、もてはやされているFANGが廃れる

可能性も十分ありますので

NASDAQ100という1つの

パッケージを買い続けたいと思っています

 

ほんとNASDAQ100投信を

買いやすく投資家に作っていただき

感謝してます!!