弱小投資家たけいちが『米国株』で億の資産を築く!

大手通信会社の地域社員。アラフォー既婚者。インデックス投資・ETFなどの保守的運用で億の資産を目指す!独自のRSIを利用した投資法も検証


にほんブログ村

【スポンサーリンク】

弱小投資家たけいちの『くそダサい』投資スタイル

f:id:norikazutake:20180623220114j:plain

 

6月の日曜も今日で終わり

2018年の半分がもうすぐ終わる

 

私はなにか成長したのかな?? 

 

【スポンサーリンク】

 

 

ブログを再開するにあたって

弱小投資家たけいちの投資スタイルを

今回は書きます。

 

今、たけいちの資産構成は

こうなっています!

弱小投資家たけいちの現在の資産割合
種別 金額 割合
日本円 ¥9,033,028 97.7%
米ドル ¥1,242 0.0%
日本株 ¥95,900 1.0%
投資信託 ¥80,787 0.9%
米国株 ¥33,164 0.4%
合計 ¥9,244,121 100.0%

 

えー ほぼ現金(日本円)です!

ま、俗にいう『くそダサい投資家』ですね

某有名な米国株ブロガー様に言わせれば…

 

さっさと上げ相場の初期で降りてしまい

そのまま暴落を待ち続けている

残念な投資家代表です(自称)

 

で、今も頑なに大暴落を待っています。

 

今更この水準で乗れないのが正直な気持ちで

今から全力で乗ってしまい

この永遠に続くような上げ相場が

近いうちに終わってしまい待ち焦がれていた

暴落がきたらそれこそ後悔してもしきれません

 

なので、今の考えは次の暴落までは

やはり待ち続ける!!

 

で、それまでに貯めたありったけを

ぶち込んだら、

あとは某有名ブロガー様のように

定期的に価格水準などは気にせず

買い続けようと考えています。

 

【スポンサーリンク】

 

 

それまでは、

それまでは!!!!

待ち続けたいと思います。

といってもいくらか投資はしています。

 

日本株は現在イオン100株のみ保有

優待のオーナーズカードだけが目当てで

95,900円で買っていますが

最近調子がよくダブルバガー以上になってる

ま、イオンがこの世から無くならない限り

売ることはないかと・・・

 

投資信託も現在1種類のみ持っていて

『楽天・全米株式インデックス・ファンド 』

です。

 

で、この投資信託を毎営業日買っています。

今は100円以上1円単位で買えるような

世の中になりましたので

直近高値からの騰落率によって

金額に変化をつけながら購入しています。

 

今の直近最高値は2018/1/23の

10,992円なので

基本額にそこからの騰落率分を

プラスして買っていますが

当然下がれば下がるほど金額は

厚めに買うようにしています。

 

この投資信託はアメリカETFの

「VTI」と同じ動きをするもので

アメリカに上場している全ての株を

基本盛り込んでいる投資信託となります。

 

S&P500との成績は

それほど変わりませんが

米国まるごと!ってのがいいかなって

 

 

ただ、今はありませんが

ノーロードで低信託報酬で

米国ETFの『QQQ』に連動する

ナスダック100投資信託が設定されたら

それにも投資したいですね

 

どこか作ってくれないかなぁ?

 

【スポンサーリンク】

 

 

米国株はセクターETFを中心に

ETF7銘柄の投資を考えています。

セクターETFが5種類

(資本財、一般消費財、ヘルスケア、生活必需品)

ナスダック100(QQQ)、

米国小型株(IJR)、

あとS&P500×3(SPXL)です。

 

米国個別株には基本的には

投資しないつもりです。

理由は自分の保有株だけが調子悪く

隣の芝は青いみたいな感じで

長く持ち続けるのがしんどくなる

可能性が自分の性格上あることと

けっこう目移りしていろいろな銘柄を

買いたい病になり

買っていく内に資金が枯渇しそうなので

このくらいの資金では個別ではなく

ETFのみで運用しようとしています。

 

ただ、相場全体が大きく下がった時には

買っちゃうかもしれません 

 

SPXL以外のETFは

月足RSIや定期的購入などを

考えています。

 

SPXLは長期投資には

向いていなので

大暴落時にだけスポットで

買って売ろうと思っていますが

当面出番はなさそうですけどね

 

今は一般消費財と公益産業の

ETFをちょろっとだけ持っています。

 

ただ、そんなこんなでインデックス投資や

ETFにしか今は投資を考えていませんが

米国個別株のことなんかも

書いていきますので

ぜひ見にきてくださいね