『RSI投資法』って何?

独自?にあみだした『RSI投資法』についての実践・検証結果を綴っています


毎日のあなたの1票がブログ更新の励みになります🎵 応援よろしく!!

【スポンサーリンク】

月足RSI報告(米国株):2017年8月度

f:id:norikazutake:20170601220253j:plain

【スポンサーリンク】

 

2017年8月 米国株:月足RSI

※赤字は投資対象である月足RSI(7)で35%以下の銘柄です

 

※並び順はS&P100の配分順です

No. ティッカー 銘柄名 業種 17/08
1 AAPL アップル 情報技術 80
2 MSFT マイクロソフト 情報技術 86
3 AMZN アマゾン 一般消費財 76
4 FB フェイスブック 情報技術 87
5 JNJ ジョンソン&ジョンソン ヘルスケア 76
6 XOM エクソンモービル エネルギー 28
7 BRKB バークシャーハザウェイ 金融 82
8 JPM JPモルガンチェース 金融 68
9 GOOGL アルファベット 情報技術 71
10 GE ゼネラルエレクトリック 資本財 20
11 WFC ウェルスファーゴ 金融 44
12 AT&T 情報技術 39
13 BAC バンクオブアメリカ 金融 68
14 PG プロクター&ギャンブル 生活必需品 67
15 CVX シェブロン エネルギー 53
16 CMCSA コムキャスト 一般消費財 69
17 PFE ファイザー ヘルスケア 55
18 HD ホームデポ 一般消費財 64
19 PM フィリップモリス 生活必需品 71
20 VZ ベライゾン 情報技術 48
21 MRK メルク ヘルスケア 58
22 ビザ 情報技術 85
23 KO コカコーラ 生活必需品 66
24 シティグループ 金融 78
25 INTC インテル 情報技術 50
26 UNH ユナイテッドヘルス ヘルスケア 94
27 PEP ペプシコ 生活必需品 67
28 CSCO シスコシステムズ 情報技術 57
29 DIS ウォルトディズニー 一般消費財 42
30 MO アルトリア 生活必需品 38
31 ORCL オラクル 情報技術 83
32 IBM IBM 情報技術 32
33 MCD マクドナルド 一般消費財 92
34 MMM スリーエム 資本財 71
35 WMT ウォルマート 生活必需品 63
36 MDT メドトロニック ヘルスケア 48
37 MA マスターカード 情報技術 86
38 AMGN アムジェン ヘルスケア 63
39 BA ボーイング 資本財 90
40 ABBV アッヴィ ヘルスケア 74
41 HON ハネウェル 資本財 89
42 SLB シュルンベルジェ エネルギー 25
43 SBUX スターバックス 一般消費財 43
44 PCLN プライスライン 一般消費財 63
45 UTX ユナイテッドテクノロジー 資本財 68
46 CELG セルジーン ヘルスケア 72
47 BMY ブリストルマイヤーズ スクイブ ヘルスケア 57
48 UNP ユニオンパシフィック 資本財 55
49 QCOM クアルコム 情報技術 37
50 GILD ギリアドサイエンシズ ヘルスケア 66
51 GS ゴールドマンサックス 金融 58
52 USB USバンコープ 金融 58
53 TXN テキサスインスツルメンツ 情報技術 71
54 CVS CVSヘルス 生活必需品 36
55 COST コストコホールセール 生活必需品 48
56 ABT アボットラボラトリーズ ヘルスケア 76
57 TWX タイムワーナー 一般消費財 77
58 ACN アクセンチュア 情報技術 73
59 LLY イーライリリー ヘルスケア 54
60 AGN アラガン ヘルスケア 46
61 UPS ユナイテッドパーセル 資本財 67
62 MDLZ モンデリーズ 生活必需品 38
63 LMT ロッキードマーチン 資本財 84
64 LOW ロウズ 一般消費財 44
65 NKE ナイキ 一般消費財 42
66 WBA ウォルグリーン・ブーツ 生活必需品 49
67 DOW ダウケミカル 素材 80
68 DD デュポン 素材 79
69 CL コルゲートパルモリーブ 生活必需品 50
70 NEE ネクストラエナジー 公益事業 78
71 CAT キャタピラー 資本財 82
72 MS モルガンスタンレー 金融 67
73 DUK デュークエナジー 公益事業 68
74 AXP アメリカンエキスプレス 金融 77
75 GD ゼネラルダイナミクス 資本財 76
76 PYPL ペイパル 情報技術 92
77 COP コノコフィリップス エネルギー 41
78 AIG AIG 金融 45
79 MET メットライフ 金融 54
80 KHC クラフトハインツ 生活必需品 36
81 BIIB バイオジェン ヘルスケア 64
82 DHR ダナハー ヘルスケア 59
83 MON モンサント 素材 68
84 SPG サイモンプロパティ 金融 31
85 SO サザン 公益事業 43
86 BLK ブラックロック 金融 69
87 BK バンクオブニューヨークメロン 金融 74
88 RTN レイセオン 資本財 85
89 FDX フェデックス 資本財 71
90 OXY オキシデンタルペトリウム エネルギー 29
91 GM ゼネラルモーターズ 一般消費財 65
92 フォードモーター 一般消費財 27
93 HAL ハリバートン エネルギー 29
94 COF キャピタルワン 金融 48
95 EMR エマソンエレクトリック 資本財 58
96 KMI キンダーモルガン エネルギー 41
97 EXC エクセロン 公益事業 64
98 ALL オールステート 金融 86
99 TGT ターゲット 一般消費財 34
100 FOXA 21世紀フォックス 一般消費財 45
101 DIA SPDR ダウ工業株平均 ETF 89
102 SPY SPDR S&P500 ETF 87
103 VTI バンガード トータルストックマーケット ETF 86
104 VXF バンガード 米国エクステンデッドマーケット ETF 76
105 IJR iシェアーズ・コア S&P 小型株 ETF 61
106 IJH iシェアーズ・コア S&P 中型株 ETF 68
107 HDV iシェアーズ・コア 米国高配当 ETF 61
108 VT バンガード トータルワールドストック ETF 87
109 EEM iシェアーズ MSCI エマージング・マーケット ETF 85
110 QQQ パワーシェアーズ QQQ信託シリーズ1 ETF 82
111 IYR iシェアーズ 米国不動産 ETF 67
112 XLB SPDR 素材セクターファンド ETF 69
113 XLE SPDR エネルギーセクターファンド ETF 33
114 XLF SPDR 金融セクターファンド ETF 70
115 XLI SPDR 資本財セクターファンド ETF 83
116 XLK SPDR テクノロジーセクターファンド ETF 82
117 XLP SPDR 生活必需品セクターファンド ETF 55
118 XLU SPDR 公益セクターファンド ETF 70
119 XLV SPDR ヘルスケアセクターファンド ETF 79
120 XLY SPDR 一般消費財セクターファンド ETF 65

 

【スポンサーリンク】

 

 

 投資対象である月足RSI(7)が35%以下は
内、10銘柄で以下の通りになります。

No. ティッカー 銘柄名 業種 17/08
6 XOM エクソンモービル エネルギー 28
10 GE ゼネラルエレクトリック 資本財 20
32 IBM IBM 情報技術 32
42 SLB シュルンベルジェ エネルギー 25
84 SPG サイモンプロパティ 金融 31
90 OXY オキシデンタルペトリウム エネルギー 29
92 フォードモーター 一般消費財 27
93 HAL ハリバートン エネルギー 29
99 TGT ターゲット 一般消費財 34
113 XLE SPDR エネルギーセクターファンド ETF 33

 

 120銘柄平均RSIは 

63.0

 先月と比べて1.7下落しました
月足RSI35%以下の銘柄は
6銘柄から10銘柄に増えました。

 
ダウはさすがに世界情勢(北朝鮮)が
少しゴタゴタしている為、一服しています。
 
低迷している銘柄を逆張りで買う
『月足RSI投資法』は
どうしても今、不人気?の銘柄を
買っていかないといけないので、
なかなか投資することを
躊躇してしまうこともありますが、
その会社の事業や業績が
しっかりしたものであれば
いつの日か再評価されますので
その日の為に
しっかり種を撒きましょう。

2017年8月のセクター別
月足RSIランキングは、
 
1位(前回2位):素材(75.7)(+2.7)
2位(前回1位):ETF(73.0)(▲2.8)
3位(前回3位):資本財(70.5)(+1.9)
4位(前回5位):情報技術(67.3)(+0.9)
5位(前回6位):ヘルスケア(64.1)(+2.2)
6位(前回8位):公益事業(63.2)(+1.7)
7位(前回4位):金融(62.9)(▲5.4
8位(前回7位):一般消費財(55.9)(▲6.0)
9位(前回9位):生活必需品(52.4)(▲3.5)
10位(前回10位):エネルギー(35.1)(▲6.3)
 
素材が首位。
ETFは2位でした。
3位が資本財でしばらくこの3つが
だいたいトップ3で動かないですね
 
金融・一般消費財・生活必需品・エネルギーが
おおきくRSI値を減らしています。
 
バリュー株が多いこれらのセクターは高配当でも知られ
配当を念頭において投資している投資家にとっては
痛いのか??はたまた絶好の買い場なのか??
 
米国株投資家はけっこうその辺しっかりとした信念を
持っている方が多いので多分後者なんでしょうね
 

 

【スポンサーリンク】

 

【あわせて読みたい記事一覧】

www.wariyasutousi.com

www.wariyasutousi.com

www.wariyasutousi.com