『月足RSI投資法』で勝つ

投資初心者 必見!! 投資の知識があまり無くても月足RSIの判断だけで長期運用すれば  儲けることができるのか!? を日本株・米国株・外貨で検証しています


毎日のあなたの1票がブログ更新の励みになります🎵 応援よろしく!!

【スポンサーリンク】


黒猫はだいぶ疲弊しております・・・ ヤマトホールディングス

f:id:norikazutake:20170616205104j:plain

東証一部【9064】   陸運

 
日経225、JPX400、Large70に採用

銘柄紹介:宅配便首位、全国に約4000拠点擁し国内シェア約45%
     企業物流を育成、アジア展開本格化

 
【スポンサーリンク】 

 


四季報一言体制整備 →

四季報宅配便は総量減っても採算優先し単価6%改善想定。
    未払い残業代支払い一服(前期190億円)
    ただ社会保険料拡大、人件費上昇きつい。
    管理システム導入など労務関連費90億円見込み利益続落。

    アマゾンはじめ採算低いECとの交渉は9月メドに完了。
    基本運賃は10月に値上げ。
    宅配ロッカーを今期中に3000カ所へ設置拡大(3月末で約240)

株式情報

発行済株式数:411,339,992

株価:2,286.5  ※6/16時点

時価総額:940,529百万円 ※6/16時点

時価総額:128位 ※2017年3月31日時点

 

配当金:27   ※17年度

配当率:1.18%  ※17年度

配当性向:59.50%  ※17年度

配当月:3・9月

 

PER:53.03 ※6/16時点   

PBR:1.67倍 ※6/16時点 

 

優待情報:株主優待制度はありません

 

月足RSI(7)の過去10年推移 

RSI31%
以下
  月足RSI
   (7)
始値 購入株数 累計株数 平均単価
2007年11月    29        
2007年12月   ¥1,544 6.48株 6.48株 ¥1,544.0
2008年1月    29        
2008年2月   ¥1,481 6.75株 13.23株 ¥1,511.8
2008年3月    31        
2008年4月   ¥1,475 6.78株 20.01株 ¥1,499.4
2008年7月    27        
2008年8月    24 ¥1,329 7.52株 27.53株 ¥1,452.8
2008年9月    19 ¥1,283 7.79株 35.33株 ¥1,415.3
2008年10月    15 ¥1,196 8.36株 43.69株 ¥1,373.4
2008年11月   ¥1,050 9.52株 53.21株 ¥1,315.5
2009年1月    23        
2009年2月    27 ¥937 10.67株 63.88株 ¥1,252.3
2009年3月    25 ¥904 11.06株 74.95株 ¥1,200.9
2009年4月   ¥923 10.83株 85.78株 ¥1,165.8
2010年8月    30        
2010年9月   ¥992 10.08株 95.86株 ¥1,147.5
2013年7月    2倍達成で半分売却し、残り半分はコスト0円で永続保有

 一言コメント

ヤマトは最近なにかと話題になってましたね。

サービス残業でくたくたなのはamazonの荷物が激増したから!?

 

確かにamazonは本1冊でも段ボールとかだしね

あれじゃ~ 集合ポストに入らないよ~

で、すっかりロゴマークのようなブラックなイメージがついたヤマト運輸は

ドライバー確保のために週3日休日や昼間の配送を止めるといった施策を

矢継ぎ早に繰り出していますが果たしてどうなるか??

 

昔の佐川急便のようにしんどくてもその分見返りがたんまりあれば

稼ぎたい人がやるってのもありますが中途半端なんでしょうね今は・・・

 

値上げをするみたいで大口の顧客にも交渉しているようですがamazonが

それに応えてくれるのか??が最大のポイントですね

 

さて株価はリーマンショックで半額にはなりましたがその後、一度上がってから

しばらく2012年の終わりまでは低迷していました。

 

2013年になって株価が急騰したのは佐川がamazonからの受託をやめて

ヤマト運輸に一本化になったことだとは思いますが、

それが地獄の始まりだったのは後になってわかることで当時は歓迎されたみたい

 

ただ、そこからはあまり株価は変動していません。

結局、荷物量は莫大に増えたけど儲からない荷物ばかりを受けているので

利益が出ないというビジネスの本質からずれたことをしているので

当たり前と言えば当たり前の状況になり労働環境が悪くなり人の確保が

難しくなるってことに陥っています。

 

ヤマトが値上げをすることでどこまで取扱量が減るかわかりませんが

しっかり利益を残すために値上げを何としてもクリアすれば株価は上昇しますし

amazonを始め大手に全く値上げが通用しなかったら株価は

大きく下がりそうですね・・・さてどっち??

 

直近半年間の月足RSI推移

16/12 17/01 17/02 17/03 17/04 17/05
50 43 56 47 53 52

 

6ヶ月平均は50.2なのでほんとどっちつかずですね

 
まとめ

運輸業界の今後を左右するのは最大手ヤマト運輸の決断次第!! 

 

 

 【スポンサーリンク】 

 

 

◇あわせて読みたい記事一覧◇

www.wariyasutousi.com

www.wariyasutousi.com

www.wariyasutousi.com