長期で確実に勝つ割安投資

投資初心者 必見!! 投資の知識があまり無くても月足RSIの判断だけで長期運用すれば  儲けることができるのか!? を日本株・米国株・外国通貨(FX)で日々検証しています


毎日のあなたの1票がブログ更新の励みになります🎵 応援よろしく!!

はじめまして&簡単なプロフィール

【スポンサーリンク】


キリンです(低音ボイスで)の傘下です 協和発酵キリン

f:id:norikazutake:20170611111424j:plain

東証一部【4151】   医薬品

 
日経225、JPX400に採用

銘柄紹介:キリン傘下。医薬品、バイオが主力。独自の抗体高活性化技術に強み。
     富士フイルムと提携

 
【スポンサーリンク】 

 


四季報一言上向く ↗

四季報薬価改定ないが長期収載品苦戦。
    腎性貧血治療薬の骨髄異形成症候群への適応拡大や
    新薬の乾癬治療薬が上乗せ。
    
    技術料収入期ずれ、臨床後期案件減少し開発費増一服。
    営業増益。資産売却益ない。
 
    二次性副甲状腺機能亢進症の次世代型の臨床3相結果良好。
    皮膚リンパ腫治療薬も年内承認申請目標。
    腎性貧血薬の先発薬同等後発品開発へ子会社設立。

株式情報

発行済株式数:576,483,555

株価:1,945  ※6/9時点

時価総額:1,121,261百万円 ※6/9時点

時価総額:124位 ※2017年3月31日時点

 

配当金:25   ※17年度

配当率:1.44%  ※17年度

配当性向:72.00%  ※17年度

配当月:6・12月

 

PER:56.02 ※6/9時点   

PBR:1.77倍 ※6/9時点 

 

優待情報:株主優待制度はありません

 

月足RSI(7)の過去10年推移 

RSI31%
以下
  月足RSI
   (7)
始値 購入株数 累計株数 平均単価
2008年3月    31        
2008年4月    30 ¥962 10.40株 10.40株 ¥962.0
2008年5月   ¥932 10.73株 21.12株 ¥946.8
2008年10月    28        
2008年11月    29 ¥894 11.19株 32.31株 ¥928.5
2008年12月   ¥819 12.21株 44.52株 ¥898.5
2010年10月    31        
2010年11月   ¥785 12.74株 57.26株 ¥873.2
2015年4月    2倍達成で半分売却し、残り半分はコスト0円で永続保有

一言コメント

 協和発酵キリンは2008年10月に協和発酵工業とキリンファーマが合併した

企業となります。医薬品の中でもバイオに傾倒している会社となりますが・・・

 

そもそもバイオって??

具体的には醸造発酵の分野から、
再生医学創薬農作物品種改良など様々な技術を包括する言葉で、
農学薬学医学歯学理学獣医学工学衛生福祉栄養学
看護介護と密接に関連する。
金融経済市場などで、これらを取り扱う企業活動などを
説明する際に頻用される言葉である。

分子生物学生物化学などの基礎生物学の発展とともに、
応用生物学としての生物工学も、近年めざましい発展を遂げており、
クローン生物など従来SFに登場した様々な空想が
現実のものとなりつつある。

    引用元:Wikipedia

 

と説明されても???がいっぱい浮かびますし、四季報のコメントでも

さっぱりわからない・・・わからないものには近づくな!?

ってバフェットじいさんは言ってましたが、そうなると何にも近づけなくなるので

とりあえず進んでいきます(笑)

 

さて株価は1200円くらいからリーマンショックで800円台に落ちましたが

その他大勢の銘柄と違いあまり下落しませんでした。

 

なぜか?と問われても『すみません ちょっとわかりません・・・』ってなります

 

なので下落が少ない分、買い機会も少なく5回しかありませんでした。

平均価格873円の玉は2015年4月に2倍に到達しコスト0化を達成しましたが

2011年・2012年にもう少し買えていたなら、もっと早い2倍到達が

達成できたのでしょうが現行ルールでは仕方がありません

 

その後は全く買い場がなく現在に至っており株価は3倍弱まで上昇しています。

まとめ

バイオ! それは夢がある言葉だが実態を掴むのは至難の業

 

 【スポンサーリンク】 

 

 

【関連記事】

www.wariyasutousi.com

www.wariyasutousi.com

www.wariyasutousi.com