『月足RSI投資法』で勝つ

投資初心者 必見!! 投資の知識があまり無くても月足RSIの判断だけで長期運用すれば  儲けることができるのか!? を日本株・米国株・外貨で検証しています


毎日のあなたの1票がブログ更新の励みになります🎵 応援よろしく!!

【スポンサーリンク】


銘柄紹介 【4528】小野薬品工業

f:id:norikazutake:20170603222709j:plain

東証一部   医薬品

 
JPX400、Large70に採用

銘柄紹介:医療用医薬品専業の中堅。自社開発品多い。
     がん免疫薬『オプジーボ』でがん領域に参入

 
【スポンサーリンク】 

 


四季報一言一服 →

四季報海外ロイヤルティ伸長。
    がん免疫薬が終盤薬価半額でも訴訟和解金で営業益膨らむ。
    18年3月期はがん免疫薬効能追加、ロイヤルティ堅調。
    が、半額影響通期化に加え競合薬国内参入。開発費も負担。

    頭頸部がんに続き胃がん向け国内申請。
    オプジーボ特許侵害訴訟は米メルク社が当社等への
    ロイヤルティ支払いで和解。メルク競合薬はまず肺がん向けから。

株式情報

発行済株式数:589,237,500

株価:2,336  ※6/2時点

時価総額:1,376,459百万円 ※6/2時点

時価総額:98 ※2017年3月31日時点

 

配当金:40   ※17年度

配当率:1.71%  ※17年度

配当性向:38.00%  ※17年度

配当月:3・9月

 

PER:42.69倍 ※6/2時点   

PBR:1.38倍 ※6/2時点 

 

優待情報株主優待はありません

月足RSI(7)の過去10年推移 

RSI31%
以下
  月足RSI
  (7)
始値 購入株数 累計株数 平均単価
2007年12月    28        
2008年1月    29 ¥1,062 9.42株 9.42株 ¥1,062.0
2008年2月   ¥1,050 9.52株 18.94株 ¥1,056.0
2008年3月    24        
2008年4月   ¥976 10.25株 29.19株 ¥1,027.9
2008年10月    30        
2008年11月    27 ¥886 11.29株 40.47株 ¥988.3
2008年12月   ¥812 12.32株 52.79株 ¥947.2
2009年4月    31        
2009年5月   ¥846 11.82株 64.61株 ¥928.7
2010年5月    28        
2010年6月    26 ¥729 13.72株 78.33株 ¥893.7
2010年7月    25 ¥718 13.93株 92.25株 ¥867.2
2010年8月   ¥718 13.93株 106.18株 ¥847.6
2010年9月    30        
2010年10月    23 ¥724 13.81株 119.99株 ¥833.4
2010年11月   ¥680 14.71株 134.70株 ¥816.6
2013年12月    2倍達成で半分売却し、残り半分はコスト0円で永続保有
2016年8月    31        
2016年9月   ¥2,660 3.76株 3.76株 ¥2,660.0
2016年11月    30        
2016年12月    31 ¥2,556 3.91株 7.67株 ¥2,607.0
2017年1月    27 ¥2,565 3.90株 11.57株 ¥2,592.8
2017年2月   ¥2,311 4.33株 15.90株 ¥2,516.1
2017年3月    31        
2017年4月    31 ¥2,304.5 4.34株 20.24株 ¥2,470.7
2017年5月    31 ¥2,300.5 4.35株 24.58株 ¥2,440.6
2017年6月   ¥2,308.5 4.33株 28.92株 ¥2,420.8

 

 一言コメント

小野薬品はあまり聞いたことがない会社ですが『オプシーボ』は

がん免疫薬としてはかなり有名だったんですかね?

 

オプシーボ効果で株価はリーマンショック後、11回の買い機会があり

平均817円で仕掛けた玉は2013年12月に2倍に到達しコスト0化を達成

 

その後もぐんぐん株価が上昇し、2016年4月には5,880円(7倍)まで

上昇後、オプシーボの薬価半額やメルクからの訴訟が原因か分かりませんが

急落し、2016年から今年にかけて株価が半額以下まで下がりました。

 

メルクとの訴訟に関しては勝って和解金が入るみたいですが、

オプシーボに関しては次の主力商品を作らなければどうしようもできないです

さて株価はこれから上昇していくか??


まとめ

薬の特許切れは製薬会社に多大な利益の逸失につながるので

主力商品の特許切れには気にしておこう

 

【スポンサーリンク】 

 

 

【関連記事】

www.wariyasutousi.com

www.wariyasutousi.com

www.wariyasutousi.com