長期で確実に勝つ割安投資

投資初心者 必見!! 投資の知識があまり無くても月足RSIの判断だけで長期運用すれば  儲けることができるのか!? を日本株・米国株・外国通貨(FX)で日々検証しています


毎日のあなたの1票がブログ更新の励みになります🎵 応援よろしく!!

はじめまして&簡単なプロフィール

【スポンサーリンク】


銘柄紹介 【4188】三菱ケミカルホールディングス

f:id:norikazutake:20170527132856j:plain

東証一部   化学

日経225、JPX400、Large70に採用

銘柄紹介:三菱系の総合化学持株会社。
     傘下に三菱化学、三菱樹脂、三菱レイヨン、田辺三菱製薬など

 
【スポンサーリンク】 

 


四季報一言順調 ↗

四季報IFRS移行。機能性商品など想定より好調。
    前期多額減損の事業を売却した税効果で純益膨張。増配幅拡大。
    18年3月期は医薬品は利益横ばい。
    ただフィルムや成形材料など機能性商品が数量伸長。
    産業ガス好調。原料コスト上昇をこなす。

    化学、樹脂、レイヨンが4月合併、名実ともに国内最大の総合化学会社に。
    車や電子、環境・エネ分野を拡大。

株式情報

発行済株式数:1,506,288,107株

株価:826.1  ※5/26時点

時価総額1,244,345百万円 ※5/26時点

時価総額:101 ※2017年3月31日時点

 

配当金:20   ※17年度

配当率:2.42%  ※17年度

配当性向:18.70%  ※17年度

配当月3・9

 

PER:8.68 ※5/26時点   

PBR:1.09 ※5/26時点 

 

優待情報株主優待は有りません

 

月足RSI(7)の過去10年推移 

RSI31%
以下
  月足RSI
  (7)
始値 購入株数 累計株数 平均単価
2008年1月    29        
2008年2月    25 ¥778 12.85株 12.85株 ¥778.0
2008年3月    21 ¥690 14.49株 27.35株 ¥731.4
2008年4月    28 ¥673 14.86株 42.21株 ¥710.8
2008年5月   ¥682 14.66株 56.87株 ¥703.4
2008年6月    28        
2008年7月   ¥619 16.16株 73.02株 ¥684.7
2008年8月    31        
2008年9月    25 ¥609 16.42株 89.44株 ¥670.8
2008年10月    17 ¥563 17.76株 107.21株 ¥653.0
2008年11月    19 ¥399 25.06株 132.27株 ¥604.8
2008年12月    18 ¥406 24.63株 156.90株 ¥573.6
2009年1月    17 ¥408 24.51株 181.41株 ¥551.2
2009年2月    15 ¥363 27.55株 208.96株 ¥526.4
2009年3月    15 ¥311 32.15株 241.11株 ¥497.7
2009年4月    27 ¥337 29.67株 270.78株 ¥480.1
2009年5月   ¥377 26.53株 297.31株 ¥470.9
2009年10月    29        
2009年11月    26 ¥331 30.21株 327.52株 ¥458.0
2009年12月   ¥313 31.95株 359.47株 ¥445.1
2011年12月    31        
2012年1月   ¥429 23.31株 382.78株 ¥444.1
2012年5月    25        
2012年6月    26 ¥344 29.07株 411.85株 ¥437.1
2012年7月    24 ¥357 28.01株 439.86株 ¥432.0
2012年8月    20 ¥328 30.49株 470.35株 ¥425.2
2012年9月    20 ¥302 33.11株 503.46株 ¥417.1
2012年10月    28 ¥296 33.78株 537.25株 ¥409.5
2012年11月   ¥313 31.95株 569.19株 ¥404.1
2015年7月    2倍達成で半分売却し、残り半分はコスト0円で永続保有
2016年6月    27        
2016年7月   ¥470.7 21.24株 21.24株 ¥470.7


一言コメント

 三菱ケミカルは三菱化学と三菱樹脂と三菱レイヨンが統合してできた会社で

さらに傘下に田辺三菱製薬、大陽日酸などがあります。

 

こういう財閥系(三菱、三井、住友)の会社は再編、再編で会社が残っていくので

リストラは当然あるかとは思いますが急に会社が明日からなくなるって

ことはないんかもしれないですね

株主も合併でよさそうな会社の株に変わるから良いような気がします。。。ほんま?

 

化学はこれからも様々な分野で活躍要素があるので何か素晴らしい新素材などを

発見して大きく成長する可能性は秘めていると思います。

 

さて株価ですが意外に買い機会が多く2012年までに

23回の買い機会があり平均価格が404円になりました。

一度2011年に回復傾向にあったのに失速したから他の銘柄よりも

株価の変動があり買い機会が増えたものと推測されます。

 

その後2015年7月に2倍に到達し、コスト0化を達成。

2016年に1度だけ買い機会がありました。

 

まとめ

財閥系は安い所を拾っておけばいつか救いの手が差し伸べられる・・・かも

 

【スポンサーリンク】 

 

 

【関連記事】 

www.wariyasutousi.com

www.wariyasutousi.com

www.wariyasutousi.com