長期で確実に勝つ割安投資

投資初心者 必見!! 投資の知識があまり無くても月足RSIの判断だけで長期運用すれば  儲けることができるのか!? を日本株・米国株・外国通貨(FX)で日々検証しています


毎日のあなたの1票がブログ更新の励みになります🎵 応援よろしく!!

はじめまして&簡単なプロフィール

【スポンサーリンク】


2017年5月24日:NY市場概況

f:id:norikazutake:20170520083134j:plain

2017年5月24日 NY市場概況

 

【スポンサーリンク】

 

 

24日のNY株式相場は5日続伸。
FOMC議事録を発表を控え主要指数は前日終値水準でもみ合ったが、
議事録公表後に買いが優勢となった。

S&P500は0.25%高で終了し、5月15日につけた史上最高値を更新。
ダウ平均とナスダック総合もそれぞれ0.36%高、
0.40%高と3指数はそろって5日続伸。

ウ採用銘柄ではゴールドマン・サックス、コカ・コーラ、デュポン
などが上昇し、ゼネラル・エレクトリック、ベライゾンなどが下落した。
企業決算では予想以上に売上高が減少したティファニーが
8.71%安と急落した。

FOMC議事録では
「ほとんどのFOMCメンバーがすぐに引き締めが適切になると判断」
「資産縮小 速やかに詳細公表、今年開始へ」と想定内ながらも
ややタカ派的だった。
ただ、「追加利上げ前に、ここもとの弱い経済データが一過性との
追加的な確証を得ることが賢明と判断」と足元の経済指標が鈍化している
ことへの懸念も示された。

券市場では金利が低下し、為替市場ではドルが軟調となるなど、
議事録の弱い部分に反応したが、株式市場では、
株式のバリュエーションの高さについての文言が削除されたことが
好感されたようだ。

 
S&P業種別・騰落率ランキング
指数名  
  
1素材 +0.69%
2公益 +0.68%
3不動産 +0.64%
4生活必需品 +0.48%
5テクノロジー +0.48%
6一般消費財 +0.35%
7ヘルスケア +0.24%
8資本財 +0.06%
9金融 -0.04%
10エネルギー -0.44%
11通信 -0.67%

   ※引用元:トレーダーズ・ウェブ

 

昨日も順調に値を上げています。S&P500は最高値を更新

たけいちが買ったらきっと下がると思うので一度買ってみましょうか??

 

昨日は金融、エネルギー、通信セクターが値下がりしました。

 

【スポンサーリンク】

 

 

 【関連記事】

www.wariyasutousi.com

www.wariyasutousi.com

www.wariyasutousi.com