『月足RSI投資法』で勝つ

投資初心者 必見!! 投資の知識があまり無くても月足RSIの判断だけで長期運用すれば  儲けることができるのか!? を日本株・米国株・外貨で検証しています


毎日のあなたの1票がブログ更新の励みになります🎵 応援よろしく!!

【スポンサーリンク】


銘柄紹介 【6702】富士通

f:id:norikazutake:20170523203635j:plain

東証一部   電気機器

日経225、JPX400、Large70に採用

銘柄紹介:ICTサービス、サーバーで国内首位。
     官公庁・金融向け多い。非コア事業の分社化を推進中

 
【スポンサーリンク】 

 


四季報一言:反発↗

四季報:ICTサービス順調。PC・携帯電話黒字化。
    が、事業構造転換に450億円(前期比35億円)費やし営業益足踏み。
    18年3月期は海外復調。国内ICTサービス好調持続。
    前期・前々期で構造転換終え営業益反発。ニフティ売却特益。増配か。

    出身母体で筆頭株主の富士電機と持ち合い関係見直し。
    富士電機保有の当社株を自己株買いし、海外投資家に分売。

 

発行済株式数:2,070,018,213株

株価:786.8円  ※5/23時点

時価総額:1,628,690百万円 ※5/23時点

時価総額:92位 ※2017年3月31日時点

 

配当金:9円   ※17年度

配当率:1.14%  ※17年度

配当性向:21.00%  ※17年度

配当月:3・9月

 

PER:11.13倍 ※5/23時点   

PBR:1.83倍 ※5/23時点 

 

優待情報:株主優待はありません

 

※月足RSI(7)の過去10年推移 

RSI31%
以下
  月足RSI
  (7)
始値 購入株数 累計株数 平均単価
2008年10月    22        
2008年11月    27 ¥379 26.39株 26.39株 ¥379.0
2008年12月    29 ¥417 23.98株 50.37株 ¥397.1
2009年1月    28 ¥449 22.27株 72.64株 ¥413.0
2009年2月    23 ¥395 25.32株 97.95株 ¥408.4
2009年3月    28 ¥322 31.06株 129.01株 ¥387.6
2009年4月   ¥370 27.03株 156.04株 ¥384.5
2011年5月    30        
2011年6月   ¥425 23.53株 179.57株 ¥389.8
2011年8月    28        
2011年9月    26 ¥388 25.77株 205.34株 ¥389.6
2011年10月   ¥356 28.09株 233.43株 ¥385.6
2012年5月    29        
2012年6月   ¥336 29.76株 263.19株 ¥380.0
2012年7月    30        
2012年8月   ¥305 32.79株 295.98株 ¥371.6
2012年9月    29        
2012年10月   ¥303 33.00株 328.98株 ¥364.8
2014年6月    2倍達成で半分売却し、残り半分はコスト0円で永続保有
2015年9月    29        
2015年10月   ¥522 19.16株 19.16株 ¥522.0
2016年2月    26        
2016年3月    27 ¥410.7 24.35株 43.51株 ¥459.7
2016年4月    25 ¥410.6 24.35株 67.86株 ¥442.1
2016年5月   ¥371.9 26.89株 94.75株 ¥422.2
2016年6月    30        
2016年7月   ¥374 26.74株 121.49株 ¥411.6


※コメント

 富士通のイメージは地味ですかね。家電もあまりぱっとしない印象です

ただ富士通は家電を前面に出している訳でもなくメインはICTサービスやサーバー

なんですね。家電は競争が激しいし値下げも激しいから

こういったシステムなどの方がいいのかもしれませんね。。。よくわかりませんが

 

さて株価ですがリーマンショック後に12回の買い機会がありまして平均価格が

365円になった玉は2014年6月に2倍に到達しコスト0化を達成。

 

その後、5回の買い機会があり412円で再スタートを切った玉は

 この5月2倍の814円に到達しそうでしたが808.9円でストップし

下落しています。

 

この地合いなら2回目の2倍達成も近いですね

 

【スポンサーリンク】 

 

 

【関連記事】 

www.wariyasutousi.com

www.wariyasutousi.com

www.wariyasutousi.com