長期で確実に勝つ割安投資

投資初心者 必見!! 投資の知識があまり無くても月足RSIの判断だけで長期運用すれば  儲けることができるのか!? を日本株・米国株・外国通貨(FX)で日々検証しています


毎日のあなたの1票がブログ更新の励みになります🎵 応援よろしく!!

はじめまして&簡単なプロフィール

【スポンサーリンク】


銘柄紹介 【4324】電通

f:id:norikazutake:20170519105715j:plain

東証一部   サービス業

日経225、JPX400に採用

銘柄紹介:広告代理店国内首位。世界5位。
     13年に英イージス買収し海外展開本格化。海外比率は5割強に

 
【スポンサーリンク】 

 


四季報一言:海外牽引 ↗

四季報:国内はテレビ堅調、ネットメディアも伸び継続だが、
    労働環境改善に向けた人件費、システム投資で50億円超投入し後退。
    一方の海外は前期買収のマークル社などフル連結し北米大幅増、
    アジアも高成長。さらに円安寄与。連続最高益更新。

    今後2年間、費用投入し改革を実行、詳細プランは4月に発表。 

    今期のM&Aは600億~800億円程度の計画。

 

発行済株式数:288,410,000株

株価:5,910円  ※5/18時点

時価総額:1,704,503百万円 ※5/18時点

時価総額:70位 ※2017年3月31日時点

 

配当金:90円   ※17年度

配当率:1.52%  ※17年度

配当性向:29.63%  ※17年度

配当月:6・12月

 

PER:19.43倍 ※5/18時点   

PBR:1.79倍 ※5/18時点 

 

優待情報:株主優待はありません

 


※月足RSI(7)の過去10年推移
 

RSI31%
以下
  月足RSI
  (7)
始値 購入株数 累計株数 平均単価
2008年1月    26        
2008年2月    26 ¥2,380 4.20株 4.20株 ¥2,380.0
2008年3月    23 ¥2,330 4.29株 8.49株 ¥2,354.7
2008年4月    30 ¥2,310 4.33株 12.82株 ¥2,339.6
2008年5月   ¥2,380 4.20株 17.02株 ¥2,349.6
2008年6月    31        
2008年7月   ¥2,290 4.37株 21.39株 ¥2,337.4
2008年9月    30        
2008年10月    20 ¥2,150 4.65株 26.04株 ¥2,304.0
2008年11月    27 ¥1,700 5.88株 31.92株 ¥2,192.7
2008年12月    31 ¥1,665 6.01株 37.93株 ¥2,109.1
2009年1月    26 ¥1,950 5.13株 43.06株 ¥2,090.2
2009年2月    24 ¥1,490 6.71株 49.77株 ¥2,009.2
2009年3月    27 ¥1,400 7.14株 56.91株 ¥1,932.8
2009年4月   ¥1,476 6.78株 63.69株 ¥1,884.2
2012年10月    30        
2012年11月   ¥1,904 5.25株 68.94株 ¥1,885.7
2013年5月    2倍達成で半分売却し、残り半分はコスト0円で永続保有
2016年6月    31        
2016年7月   ¥4,765 2.10株 2.10株 ¥4,765.0


※コメント

電通は以前までは大学生が就職したいランキングでずっと上位だったんですが

女性社員の過労死自殺を機に世間的には逆風にさらされています

 

東大を卒業し、みんながあこがれる電通に入って順風満帆だったのに

自ら死を選ぶほど追い込まれる気持ちはたけいちには理解できませんが

私のない頭をフル稼働して考えたことは小さい時から負け知らずで来てるので

会社でちょっとでも『負けた』ってなる自分が許せなかったのかな?なんて

 

さて株価の方はリーマンショック後の景気後退で広告収入が減りましたが

株価はそれほど下がらず13回の買い機会で平均1,885円で持った玉は

2013年5月に早々に2倍に到達しコスト0化を達成

 

その後も順調よく上昇し直近の最高値が2015年8月の7,290円で

約4倍弱まで上昇しました

それから少し押していますが、これは過労死問題ではなく

株式市場全体の話だと思うので多分事件は関係ないと思います。

 

2016年に2度の買い機会があり平均4,765円で仕掛けています

 

電通はあの事件のあと好感度は間違いなく下がりました。

業績も多少は影響を受けると思います。が、軽微でしょうね

 


【スポンサーリンク】