長期で確実に勝つ割安投資

投資初心者 必見!! 投資の知識があまり無くても月足RSIの判断だけで長期運用すれば  儲けることができるのか!? を日本株・米国株・外国通貨(FX)で日々検証しています


毎日のあなたの1票がブログ更新の励みになります🎵 応援よろしく!!

はじめまして&簡単なプロフィール

【スポンサーリンク】


投資で大切な3つのこと

f:id:norikazutake:20170513232458j:plain

 

【スポンサーリンク】

 

 

投資で大切な3つの事って??

 

 

たけいちはそれを

 

①銘柄選択
②購入タイミング
③資金管理

 

だと思ってます!! (`・ω・´)キリッ!

 

え!?  普通?  当たり前??  すみません。。。

 

でも、結局はこの3つがしっかりしていれば負けにくいと思いますし

この3つの内、銘柄選択はもしかしたら大丈夫かもしれませんが

他の2つは間違うと大変なことになりかねません。

 

では3つについて、たけいちの想いを書いていきます。

 

①銘柄選択(重要度:やや低)

これは決して大暴騰するお宝銘柄を探せ!という訳ではありません。

むしろ逆でやばそうな銘柄は避けた方がいいというものです。

まぁ、大暴騰するお宝銘柄が分かれば苦労はしませんが・・・

 

何年も赤字が続いている銘柄。

営業キャッシュフローのマイナスが続いている銘柄。

今回の東芝のように粉飾みたいなことをやっている銘柄。

JALみたいに上場廃止になる銘柄。

 

と書いては見たもののこれらの会社でも上場廃止しちゃうとどうにも

ならないですが他の理由なら買っても儲かることは当然あります。

(オリンパスなど)

 

なので銘柄選択についてはそこまでシビアになることなく

軽くふるいにかける程度で大丈夫だと思います。

 

②購入タイミング(重要度:中)

タイミングは銘柄選択よりも重要だと思っています。

株を買いだけで考えた場合の必須条件は

 

安い所で買って、高い所で売る!

 

という至極当たり前な格言みたいなものがあります。

みんな分かっています。そんな当たり前のことは

 

でも。。。出来ていない人が多い

 

・株価が動かないと動いている株を見てしまう。猫みたいな行動

・株価が急に上がりだすと慌てて乗ってしまうか、慎重になり過ぎて

 乗るのが十分上がりきった高値圏になってしまう

・株価が下がると戻るのを待ってしまい損失を拡げてしまう

 もしかして戻ったらバカみたいだと思い売りの決断ができない

 

買いも売りも恐怖を感じるのが相場です

上がっているときは自分だけ出遅れたくないという恐怖

下がっているときはなるべく見たくないという恐怖

売ったとたんに上がりだしたらどうしようという恐怖

 

なのでどうしても人間が考えながらやっているので何か基準がないと

その時その時の心理状態で売買することになり

結果的に、

 

高く買ってしまい・安く売ってしまう

 

ということを繰り返してしまうことになります。

ではどうするか?と言いますと、たけいちが実践するRSIで

投資判断すればいいと思います。

ただし、普段使われているみたいに日足では使いません

ましてや週足でもなく、月足で今が高いのか安いのかを判断します

 

ただRSIの数値と株価の天底が必ずしも一致するとは限りません

特に高値はRSIでは掴めないと思っています。

なので安いポイントだけ買う。買い続ける

で、倍になったら半分売ってコスト0にしたらあとは

株価が0になっても構わない(ことはありませんが・・・)です。

 

③資金管理(重要度:高)

 たけいちが一番重要だと思うのは資金管理です。

 

大きく儲けるためには大きく張ることが大事かもしれません

それで大きく利益を伸ばした人もいっぱいいます。

 

でもそれを続けるのは非常に難しいと思っています。

転がして、転がして、転がして最後に間違いをしてしまい全部失う

 

そんな人も今までたくさん居たでしょう。

 

私たちは丁半バクチをしている訳でなく資産運用をしています

なので常に何かある。を意識しながら投資することが大事です。

 

現在、当ブログは800銘柄の月足RSIについてウォッチしていますが

当然全部を買うこことはできません

 

仮に800銘柄すべてRSI31%以下になって買い機会になれば

1銘柄10,000円だと800万円かかっちゃいます。

 

たけいちも基本は指数の1つとして発表している『たけいち30』

購入する対象にしています

 

最近は便利になって単位株を買わなくても株を買えるようになりました

ネット証券などでは各社いろいろなネーミングで1株単位で

買うことができます。

 

1銘柄に1回10,000円出せないなら5,000円単位にしてみる。

3,000円単位にしてみる(あまり少ないと手数料率が重くなります)

 

購入銘柄も30銘柄が多ければ15銘柄にしてみる。

それでも多ければ10銘柄にしてみるとか自分の資金量に応じて

資金をすべて使い切って、買わないといけない時に買えないなんてことが

ないようにしなければいけません。

 

たけいちは今まで結構早く大量に買ってしまい後になって

もっとゆっくり買えばよかったと思うことが多々ありました。

 

少ない金額しか投資していないのに株価がどんどん上がってしまい

『あ~ 全力で買っとけばよかった!!』って思うことはあると思いますが

そんなの後でならいくらでも言えます。

 

それよりも常に冷静にルールに従い、常に余裕を持って投資に臨んでいる方が

楽に投資に向き合うことができます。

 

さいごに

えー 書いていてなんかよくわからなくなりました。

結局何が言いたかったのか??

支離滅裂な文章で申し訳ないです。