『月足RSI投資法』で勝つ

投資初心者 必見!! 投資の知識があまり無くても月足RSIの判断だけで長期運用すれば  儲けることができるのか!? を日本株・米国株・外貨で検証しています


毎日のあなたの1票がブログ更新の励みになります🎵 応援よろしく!!

はじめての方は まずココ!からお読みください(当ブログの説明)

【スポンサーリンク】


銘柄紹介 【8604】野村ホールディングス

f:id:norikazutake:20170512003452j:plain

【スポンサーリンク】

 

 

東証一部  証券

日経225、JPX400、Large70に採用

 

銘柄紹介:国内証券最大手で独立系。アジア重視に海外戦略見直し

     国内はストック収入重視営業に舵切る

 

 

四季報一言:改善 ↗

四季報:トランプ相場で株委託手数料が下期急改善。

    前期のリストラ一時費用消える。前号比で増益幅拡大

    18年3月期は株式市況堅調を前提に委託手数料が伸長。

    欧米のリストラ効果も通期化。税引き前利益が好伸

 

    大手銀行6行と提携、預金口座から証券口座への資金振替サービス開始

    野村信託銀行で証券担保ローンの金利引き下げて

    証券取引以外での顧客接点増を狙う。

     

発行済株式数:3,822,562,601株

株価:681.8円  ※5/2時点

時価総額:2,606,223百万円 ※5/2時点

時価総額:44位 ※2017年3月31日時点

 

配当金:20円   ※17年度

配当率:2.93%  ※17年度

配当性向:24.19%  ※17年度

決算月:3・9月

 

PER:11.04倍 ※5/2時点   

PBR:0.93倍 ※5/2時点 

 

※月足RSI(7)の過去10年推移 

RSI31%
以下
  月足RSI
  (7)
始値 購入株数 累計株数 平均単価
2008年1月    24        
2008年2月   ¥1,549 6.46株 6.46株 ¥1,549.0
2008年3月    27        
2008年4月   ¥1,507 6.64株 13.09株 ¥1,527.7
2008年9月    27        
2008年10月    18 ¥1,386 7.22株 20.31株 ¥1,477.4
2008年11月    15 ¥942 10.62株 30.92株 ¥1,293.6
2008年12月    18 ¥690 14.49株 45.41株 ¥1,101.0
2009年1月    16 ¥769 13.00株 58.42株 ¥1,027.1
2009年2月    13 ¥589 16.98株 75.40株 ¥928.4
2009年3月    20 ¥411 24.33株 99.73株 ¥802.2
2009年4月    28 ¥505 19.80株 119.53株 ¥753.0
2009年5月   ¥599 16.69株 136.22株 ¥734.1
2009年9月    31        
2009年10月   ¥553 18.08株 154.31株 ¥712.9
2010年6月    29        
2010年7月    28 ¥486 20.58株 174.88株 ¥686.2
2010年8月    27 ¥493 20.28株 195.17株 ¥666.1
2010年9月    23 ¥470 21.28株 216.44株 ¥646.8
2010年10月    26 ¥410 24.39株 240.83株 ¥622.8
2010年11月   ¥410 24.39株 265.22株 ¥603.3
2011年5月    31        
2011年6月    30 ¥410 24.39株 289.61株 ¥587.0
2011年7月    27 ¥402 24.88株 314.49株 ¥572.4
2011年8月    21 ¥382 26.18株 340.67株 ¥557.7
2011年9月    18 ¥322 31.06株 371.72株 ¥538.0
2011年10月    25 ¥277 36.10株 407.83株 ¥514.9
2011年11月    19 ¥301 33.22株 441.05株 ¥498.8
2011年12月    18 ¥264 37.88株 478.93株 ¥480.2
2012年1月   ¥240 41.67株 520.59株 ¥461.0
2013年5月    2倍達成で半分売却し、残り半分はコスト0円で永続保有
2016年2月    25        
2016年3月    29 ¥476 21.01株 21.01株 ¥476.0
2016年4月    27 ¥500 20.00株 41.01株 ¥487.7
2016年5月    28 ¥456.7 21.90株 62.90株 ¥476.9
2016年6月    20 ¥478.5 20.90株 83.80株 ¥477.3
2016年7月   ¥373 26.81株 110.61株 ¥452.0

 

※コメント

野村證券など大手証券会社の手数料ってべらぼうに高いイメージが

あるんですが今は安くなったんですかね??

 

あと手数料さえ抜ければ顧客がどうなろうとどうでもええ!!

っていうような風潮もあるような・・・ないような・・・

 

一度昔に日興証券の証券マンの応募をして話を聞きに行ったことがありますが

なんか聞いたこともないような額の手数料を上げ続けないと給料が

出ないみたいですし、都市伝説のようにネットで出ている野村證券の

営業マンの話なんかを見てるとえげつないなと思ってしまいます。

 

最近はどこの証券会社もファンドラップというまた初心者を鴨ネギする

サービスを作り出しましたが、高齢者の人はよく考えて預けてくださいね

プロと自称する人たちに預けたらうまくいくなんてなっていたら

世の中金持ちだらけですよ~ってね

 

ということでディスりまくってしまいましたが証券業界はリーマンショック時

銀行業よりもひどい落ち方をしたのかもしれませんが

最大手の野村も例外ではなくリーマン後24回の買い機会がありました

 

ただ銀行と違うのは早々に2倍に達成しコスト0化ができたことです。

その後大きく上昇することなく2016年にまた連続して買い機会が訪れました。

 

その玉も現在1.5倍に上昇しております。

証券業界は全体の株価が下がると真っ先に下がりますし

全体の株価が上がると真っ先に上がるのでわかりやすいかもしれませんね

【スポンサーリンク】