『月足RSI投資法』で勝つ

投資初心者 必見!! 投資の知識があまり無くても月足RSIの判断だけで長期運用すれば  儲けることができるのか!? を日本株・米国株・外貨で検証しています


毎日のあなたの1票がブログ更新の励みになります🎵 応援よろしく!!

【スポンサーリンク】


銘柄紹介 【4502】武田薬品工業

f:id:norikazutake:20170512105656j:plain

 

【スポンサーリンク】

 

 

東証一部  医薬品  

日経225・JPX400・Core30採用

 

銘柄紹介:国内製薬首位。がん、中枢神経、消化器領域に重点を置き

     M&Aや事業売却で選択と集中を進める

  

 

四季報一言:横這い圏 →

四季報:呼吸器事業売却や長期収載品移管で減収。潰瘍性大腸炎薬など

    主力商品伸ばし小幅増益。

    18年3月期は試薬子会社売却、後半に多発性骨髄腫薬が米国特許切れ

    潰瘍性大腸炎薬等堅調でも開発費は重い

    

    がん治療薬特化の米製薬企業を約54億ドルで買収

    17年春に米国承認見込みの肺がん治療薬はピーク時の

    年間売り上げ10億ドル狙う。

    試薬子会社は4月に富士フィルムへ売却    

 

発行済株式数:790,521,195株

株価:5,327円  ※4/27時点

時価総額:4,211,106百万円 ※4/27時点

時価総額:19位 ※2017年3月31日時点

 

配当金:180円   ※17年度

配当率:3.38%  ※17年度

配当性向:151.66%  ※17年度

決算月:3・9月

 

PER:44.75倍 ※4/25時点   

PBR:2.10倍 ※4/25時点 

 

※月足RSI(7)の過去10年推移 

RSI31%

以下

  月足RSI
  (7)
始値 購入株数 累計株数 平均単価
2007年12月    28        
2008年1月    26 ¥6,270 1.59株 1.59株 ¥6,270.0
2008年2月    20 ¥6,390 1.56株 3.16株 ¥6,329.4
2008年3月    14 ¥5,780 1.73株 4.89株 ¥6,135.0
2008年4月    28 ¥5,040 1.98株 6.87株 ¥5,819.0
2008年5月   ¥5,510 1.81株 8.69株 ¥5,754.4
2008年10月    29        
2008年11月    26 ¥4,960 2.02株 10.71株 ¥5,604.8
2008年12月    27 ¥4,620 2.16株 12.87株 ¥5,439.2
2009年1月    23 ¥4,750 2.11株 14.97株 ¥5,342.3
2009年2月    20 ¥4,260 2.35株 17.32株 ¥5,195.6
2009年3月    16 ¥3,890 2.57株 19.89株 ¥5,026.9
2009年4月    19 ¥3,450 2.90株 22.79株 ¥4,826.4
2009年5月    29 ¥3,510 2.85株 25.64株 ¥4,680.1
2009年6月    29 ¥3,820 2.62株 28.26株 ¥4,600.4
2009年7月   ¥3,760 2.66株 30.92株 ¥4,528.1
2009年8月    30        
2009年9月    30 ¥3,750 2.67株 33.58株 ¥4,466.3
2009年10月    28 ¥3,710 2.70株 36.28株 ¥4,410.1
2009年11月    27 ¥3,650 2.74株 39.02株 ¥4,356.8
2009年12月   ¥3,600 2.78株 41.80株 ¥4,306.5
2011年10月    26        
2011年11月    15 ¥3,540 2.82株 44.62株 ¥4,258.0
2011年12月   ¥3,190 3.13株 47.76株 ¥4,187.9
2016年5月     31        
2016年6月    25 ¥4,755 2.10株 49.86株 ¥4,211.8
2016年7月   ¥4,426 2.26株 52.12株 ¥4,221.1
2016年8月    31        
2016年9月   ¥4,601 2.17株 54.29株 ¥4,236.3

 

※コメント

武田薬品は大阪に本社があります。道修町は薬屋さん街だったので今でも

薬品会社がいっぱい軒を連ねています。といっても今は本社機能のところばかりが

残っていると思いますが・・・

武田薬品はリーマンショック後の買いが2011年12月まで続き

20回ほどの買い機会がありましたが、その後の株価の回復基調は弱く

2015年3月の6,657円まで上昇後一服しています。

 

その後2016年に2回ほど買い機会がありまして現在単価は4,326円

さらなる追加投資か?2倍の8,473円まで行くかはわかりませんが

どちらかのシグナルが出るまでは待ち続けるのみです。

 

武田薬品は高配当で知られていますが配当性向が今年150%を超えました。

明らかにタコ配ですがなかなか配当額を下げれない変なプライドみたいなものが

あるのかもしれません。

1つ言えるのはいつでも減配の可能性があるので少し伺っといた方がよいでしょう