『月足RSI投資法』で勝つ

投資初心者 必見!! 投資の知識があまり無くても月足RSIの判断だけで長期運用すれば  儲けることができるのか!? を日本株・米国株・外貨で検証しています


毎日のあなたの1票がブログ更新の励みになります🎵 応援よろしく!!

はじめての方は まずココ!からお読みください(当ブログの説明)

【スポンサーリンク】


投資判断(仕掛け・手仕舞い)

f:id:norikazutake:20170512215058j:plain

 

たけいちです。

 

ブログを始めて数時間経ちましたが未だに誰にも

訪問されていません・・・

 

 

ま、仕方ありません

 

さて月足RSIで日本市場の割安株を探す!というのが

当ブログのコンセプトになっていますが

日本株をすべて検証するのか?と言われますと

現状では考えていません

 

ゆくゆくはすべての日本株を調べて検証したいですけどね

 

投資対象は?

2017年3月31日現在の

時価総額上位793銘柄とETF7銘柄の

合計800銘柄  

 

東証一部にはこだわってはいませんがほとんどが東証一部で

 

東証一部:753銘柄 (94.1%)

東証二部:9銘柄 (1.1%)

東証ジャスダック:25銘柄 (3.1%)

マザーズ:6銘柄 (0.8%)

ETF:7銘柄 (0.9%)    となっています。

 

※REITは対象から外しています

 

投資判断は?

月足のRSIで7本(ヶ月)を採用しています

月足RSIが月末で31%以下になれば翌月初営業日で購入

 

手仕舞いは?

検証として次の2つについて追っていきたいと思っています

①ずっと保有し続ける

②手仕舞いのポイントを決めて決済する

 購入平均価格の2倍到達時に半分売却して

  取得コスト0化を行い残りは保有をし続けます

  そこからはまた1から買い付けを行い

  再び0化を目指していきます

 

 

そんな感じで検証していきたいと考えております

 

【スポンサーリンク】