長期で確実に勝つ割安投資

投資初心者 必見!! 投資の知識があまり無くても月足RSIの判断だけで長期運用すれば  儲けることができるのか!? を日本株・米国株・外国通貨(FX)で日々検証しています


毎日のあなたの1票がブログ更新の励みになります🎵 応援よろしく!!

はじめまして&簡単なプロフィール

【スポンサーリンク】


RSIってな~に??

f:id:norikazutake:20170510235538j:plain

RSIってそもそも?

【RSI】で割安株投資というブログですが

そもそもRSIって何なの?っていう人もいると思います

 

そこでRSIについて簡単に説明したいと思います

 

RSIとは「Relative  Strength  INDEX」という英語の略で

日本語に直訳すると「相対力指数」となります

 

アメリカのテクニカルアナリストの

J.Wワイルダーによって考え出されました。

 

??? は? 相対力?? なんやそれ。

 

ってなりますよね 私もなります

 

もう少し簡単に言いますと・・・

過去の値動きに対して上昇幅の割合がどのくらいになったんか

というのを表示したものになります。

 

ま、式を書くと

(一定期間の上げ幅の合計)

÷(一定期間の上げ幅の合計+一定期間の下げ幅)×100

 

となりますが別に計算する機会はあまりありませんので

「ふ~ん」という感じで聞き流してください

 

そこで計算された値が一般的に

30%以下なら買い時

70%を超えると売り時

となっています!

 

が、だからといってこれを守ってもうまくいかない時も多々あります

 

 

RSIは一般的に日足の14日を使用していますが

当ブログでは月足の7ヶ月を使用しています

 

RSIは株価があまり急激に上下しない場合は威力を発揮しますが

相場が急騰・急落などの時は使えないこともあります。

 

ただどの値がいいのかというのは永遠にわからないことなんです

合う時もあれば合わない時もあり、合わない場合は

どうしていけば良いのか?ということを考えることが重要なんです

 

最後にRSIでは

「ダイバージェンス」という現象を見る。ということが

よく言われておりネットでもその見方についての記載があります。

ダイバージェンスとは株価とRSIが反対方向に動くことを指しており

見方によって あーだ こーだ言ってますが

当ブログではダイバージェンスは意識しません!!

 

当ブログが月足RSIをどう使っていくかは

今後書いていきたいと思います

 

【スポンサーリンク】