ボクの割安投資日記

RSIをはじめ色々な手法で割安株を発掘し投資していく様子を綴っています


毎日のあなたの1票がブログ更新の励みになります🎵 応援よろしく!!

【スポンサーリンク】

月足RSI投資法とは?②(RSIって?)

f:id:norikazutake:20170510235538j:plain

『月足RSI投資法』で長期投資

というブログですが、

そもそもRSIって何なの?っていう人もいらっしゃいます

 

そこでRSIについて簡単に説明したいと思います。

 

【スポンサーリンク】

 

RSIってそもそも?

 

RSIとは「Relative  Strength  INDEX」という英語の略で

日本語に直訳すると「相対力指数」という略になります。

 

アメリカのテクニカルアナリストの

J.Wワイルダーによって考え出されました。

 

はっ? 相対力?? なんやそれ。

 

ってなりますよね 私もなります

 

もう少し簡単に言いますと・・・

過去の値動きに対して上昇幅の割合が

どのくらいになったんか??

というのを表示した数値になります。

 

計算式であらわしますと

(一定期間の上げ幅の合計)

÷(一定期間の上げ幅の合計+一定期間の下げ幅)

×100

 

となりますが、別に計算する機会はありませんので

「ふ~ん」という感じで聞き流してください

 

そこで計算された値が

30%以下なら買い時

70%を超えると売り時

となるのが一般的な説明となっています。

 

が、だからといってこれを守って取引しても

うまくいく時とうまくいかない時も多々あります。

 

また、RSIが上昇しているのに価格は下落

RSIが下落しているのに株価は上昇という現象を

『ダイバージェンス』と言い、それについても

専門書では解説がながーく続きます。

 

が、たけいちの考案した

『月足RSI投資法』ではダイバージェンスを

一切考えませんのでそこは安心してください!

 

【スポンサーリンク】

 

 

RSIは一般的に日足の14日を使用していますが

当ブログでは月足の7ヶ月を使用しています

 

RSIは株価があまり急激に上下しない場合は

威力を発揮しますが相場が急騰・急落などの

時には使えないこともあります。

 

ただ、どの値がいいのかというのは永遠に

わかりませんし、特に値がいくらが良いかという

最適解もありません。

 

合う時もあれば合わない時もあり、合わない場合には

どう対処していけば良いのか?

ということを考えることが重要になってきます。

 

当ブログが月足RSIをどう使っていくかは

今後書いていきますのでお楽しみに♪

 

【スポンサーリンク】

 

 【あわせて読みたい記事一覧】

www.wariyasutousi.com

www.wariyasutousi.com

www.wariyasutousi.com

www.wariyasutousi.com